TubeTVの使い方

YouTubeの動画をMacでダウンロード
RealPlayerRealPlayer

TubeTVの使い方

TubeTV

TubeTVはYouTubeのブラウザをそのまま表示してダウンロードする事ができるフリーウェアです。
ダウンロードだけではなく、同時に好みのファイル形式を選択してエンコードまでする事ができます。
iPodなどに入れて持ち歩きたいという人には便利でしょう。

TubeTVでYouTubeの動画をダウンロード

TubeTV
http://www.chimoosoft.com/products/tubetv/

TubeTVのHPでダウンロードし起動します。

TubeTV1.png

TubeTVを起動すると動画の検索ができます。
検索窓にダウンロードしたい動画のキーワードを入力して検索します。

TubeTV2.png

検索結果が表示されます。
基本的にYouTubeのWebサイトと同じ表示なので、簡単に動画をみつける事ができるでしょう。
ダウンロードは右上の『↓』ボタンで簡単にできます。

TubeTV4.png

ダウンロードされたファイルが表示されます。

TubeTV3.png

検索する時の設定なども環境設定で変更できます。
YouTubeに限らず、Googleなどの動画サイトからも検索、ダウンロードができますので探している動画はきっとみつかるでしょう。

TubeTV5.png

ダウンロード時のエンコードの設定も好みの設定に変更できます。
ここでは、iPodでも再生できるような設定に変更してあります。

TubeTVは様々な機能を好みの設定に変更できますので、YouTubeの動画をダウンロードしてそこから先の楽しみ方を探している人には向いているかもしれません。
また、YouTube以外の動画共有サイトからも検索できますのでYouTubeでみつからなかった時にも使えるでしょう。
YouTubeで動画をダウンロードしてiTunesに移動、iPodと同期などという使い方には向いています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。