Get Tubeの使い方

YouTubeの動画をMacでダウンロード
RealPlayerRealPlayer

Get Tubeの使い方

GetTube

Get Tubeは一見ブラウザのように見える、YouTubeが簡単にダウンロードできるフリーウェアです。
YouTubeのWebサイトをそのまま表示していますので、使い方はこれ以上ないくらい簡単でしょう。
本家のYouTubeで動画の検索、再生ができる人なら誰でも簡単に使う事ができます。

Get TubeでYouTubeの動画をダウンロード

Get Tube
http://www.macupdate.com/info.php/id/24577/

Get TubeのHPでダウンロードし起動します。

GetTube1.png

動画の検索方法はYouTubeのWebサイトと同じです。
ダウンロードしたい動画のキーワードを検索フォームに入力して検索します。
左下のアイコンが環境設定、右下のボタンでダウンロードができます。

GetTube2.png

検索結果の画面です。
YouTubeの本家と同じですので使いやすいでしょう。

GetTube3.png

環境設定では、いくつかの設定を好みの設定に変更できます。

GetTube4.png

ダウンロード先、フォーマットなどの設定が変更できますので、好みの設定に変更しておきましょう。

GetTube5.png

使い方はシンプルな説明があります。
検索→選択→ダウンロードというシンプルな使い方なので、ソフトという実感を持たないままYouTubeの動画がダウンロードできてしまうかもしれません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。