Safariでダウンロード

YouTubeの動画をMacでダウンロード
RealPlayerRealPlayer

Safariでダウンロード

Macでは、Safariの基本的な機能を使ってYouTubeの動画をダウンロードする事ができます。
非常に簡単なので、ソフトなどを使いたくないという人にも便利でしょう。
ここでは、簡単なダウンロードの方法を紹介しています。

Safariのメニューからダウンロード

まず、YouTubeのダウンロードしたい動画のページをSafariで開いておきます。

YouTube008.png

メニューバーの『ウィンドウ』→『構成ファイル一覧』をクリックします。

YouTube009.png

開いているページの構成ファイルが表示されます。
この中から動画のファイルを探すのですがすぐにみつかります。

YouTube010.png

ファイル一覧の右側にファイルサイズが表示されています。
このファイルサイズの一番大きいものが動画だと思って間違いないでしょう。
1.2MBなど、単位がKBではなくMBになっているものは基本的に動画ファイルです。

ファイルがみつかったら、ダブルクリックでダウンロードが始まります。
ただ、ここで注意したいのはファイル形式(拡張子)が『.flv』なので、VLCやQuickTimeプラグインPerianなどで再生する必要があります。
Miroなどのソフトでも問題なく再生できます。
動画を変換したい時は別途変換の必要があります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。